製品案内

情報通信機器製品

放送機器

案内放送装置 EKAシリーズ

概要:

  1. 本装置は、各種案内放送の音源を内蔵した放送装置で、120Wアンプを基本に2∼6アンプに対応した製品をラインアップしております。ご要望により、60W、240Wアンプシステムも製作可能です。

案内放送装置 EKAシリーズ

拡大鏡

案内放送装置 EKAシリーズ 系統図例

拡大鏡

特徴:

  1. 放送系統数は最小2系統(島ホーム・コンコース)より最大5系統(ホーム4系統・コンコース)の製品がラインアップされております。
  2. 本装置には電力増幅器(アンプ)予備切換機能があり、故障の際は迅速な対応ができます。
  3. 本体装置内にワイヤレス受信機を番線ごとに実装することができます。
  4. オプションユニットを実装する事でATOSとのインターフェースが可能です。
  5. CFカードを使ったWAVE音源を内蔵しており、各種の案内放送をする事が出来ます。
  6. 本体に放送操作卓3台(主放送操作卓1台、副放送操作卓2台)まで接続する事が出来ます。
  7. 主放送操作卓には、ATOS・終夜放送・AUX放送等の制御機能を有しております。
  8. 本体及び主放送操作卓には外部放送入力を取り込むことが出来ます。

仕様

電力増幅部(デジタルアンプ)

出力 120W(60W、240Wも製作可)
実装数 最大6(ホーム4、コンコース、予備)

PA切替 モニタ部

予備切換 PA切替スイッチにより予備PA又はコンコースPAを現用PAと切替える
モニタ機能 全系統をミキシングしてモニタを行う(外部出力有)

制御部

音声入力 回路(本体マイク1、操作卓3、ワイヤレス4、操作卓AUX1、本体AUX1、ATOS4)  ※ATOS入力はオプション
タイマー制御 内部時計により夜間減音、夜間禁止、PR放送時間帯設定
接近条件 各ホーム 2条件(メーク/ブレーク)
発車条件 各ホーム 1条件(ATOS入力使用時はバック接点出力有)
自動放送音源
  • メディア CFカードWAVE形式(22.05KHz)
  • 音源種類 接近放送、発車放送、発車メロディ、チャイム、PR放送など
夜間減音量 -6,-9,-12dBの3段階設定
優先順位 各放送種別に対して、競合時の優先を設定可能。自動放送については競合時のフェード量設定可

操作卓

接続ケーブル 2対(2P×2)但し主操作卓にてAUX使用時は3対(3P×2)
電源 放送装置本体から供給(DC24V)

その他

使用電源 AC100V±10%
  •  
  • ★カスタム製品も製作可能です。詳しくは担当営業へお問い合わせ下さい。