製品案内

電鉄変電所用製品

直流保護装置

光伝送連絡遮断装置

形式:EOIB-SM・・・各種

特徴:

  1. 新幹線の各ポスト(SS・SP・SSP・ATP)に配置し、き電保護遮断をサポート
  2. 1台で20信号(故障開放・三位開放・再投入など)の伝送が可能
  3. 1芯SM光ファイバーで、ポスト間40km程度までの長距離伝送と連絡時限10msec以内の高速伝送
  4. さまざまな機器状態に対応した中継延長が可能

工事保守:

  1. 回線・伝送状態・電源の常時監視異常時はボード交換で対応可
  2. 機能試験は自ポストだけで可能光伝送によりノイズ・雷外等の影響を受けない

納期:約4ヶ月(新規製作品)

光伝送連絡遮断装置

拡大鏡

概要

  1. 本装置は電鉄用の交流電化区間において、き電回路の保護に使用されるものです。き電回路における事故発生時、各ポストの保護継電器等からの遮断信号をいち早く変電所へ伝送し、関連するき電用遮断器等を開放することにより、き電回路の保護を行います。

特徴

  1. 専用連絡線で結ばれた各ポスト間にて、全二重サイクリック伝送方式により、双方向連絡を行います。
  2. ポスト間は光ファイバーケーブルにより結ばれ、方面別に各2回線の専用線を使用し、最大40kmまで無中継での伝送が可能です。
  3. システムは、光回線を含め、完全独立2重系による並列2重運転のため、単独1ユニット異常による片系運転でも稼働し、関連するシステムを停止させることはありません。

仕様

使用環境条件
  • 使用場所:屋内
  • 温度:0℃~40℃
  • (ただし、-10℃~50℃を1日に数時間程度許容するが、結露、氷結が起こらない状態とする)
  • 湿度:40~90%(ただし、結露しないこと)
電源
  • 定格装置電源電圧:DC100V
  • 装置電源電圧変動範囲:DC80~120V
  • I/O電源電圧:DC24V(対連遮PLC及びATロケータ)
連絡回線
  • 適合光ファイバ:シングルモード石英ファイバ(SM-10/125)
  •         本線は駅等に立ち寄るが装置間で直結される。
  • 適合コネクタ接続:SCコネクタ(SPC研磨)
  •          ポスト内の光配線架と装置間はSCコネクタ付て
  •          光ファイバケーブルに直結される。
伝送方式・伝送特性
  • 伝送方式:光ファイバケーブル方式
  •      波長:1310mm、1550mm 波長多重(WDM)
  •      (A方向:1310mm、B方向:1550mm)
  • 通信方式・通信速度:全二重非同期通信 サイクリック伝送 1.2288Mbps
  • 伝送フォーマット:1フレーム76bit(同期符号12bit+データ24bit
  •          +パリティ8bit+反転連送32bit)
  • 符号検定:パリティ符号検定+反転連送照合
  • 光結合出力:-8~3dBm
  • 最少受光電力(平均値):-33dBm
  • 最大連絡距離:40km(伝送損失が-0.5dB/kmの場合)
外形寸法 2300(H) × 600(W)mm 自立盤
塗装色 5Y7/1半ツヤ

製品寸法

EOIB-SM(光伝送連絡遮断装置)外形図(PDF/393kB)