製品案内

電鉄変電所用製品

直流保護装置

直流故障選択装置(F形50F)

形式:ETD-F-4Z(4回線)、ETD-F-2Z(2回線)

   EHC-M4-20K(変成部)

特徴:

  1. 直流電化区間のき電回線に配置し、き電故障を保護回線電流の常時表示機能付き
  2. 2回線/台・4回線/台タイプあり2系統の電流検出で信頼性向上
  3. DCCT(変成部)~本体間は光ケーブルでノイズ低減
  4. 一定間隔(40/80ms)の電流増加量(増加分値iw)の常時監視でき電故障を検出

工事保守:

  1. 回線毎の常時監視異常時の外部出力
  2. 回線毎に電流増加量(増加分iw)の記憶機能で保護整定を支援
  3. 自立閉鎖盤組込みタイプまたは集中配置形として提供

納期:約1ヶ月(事前準備品)~約6ヶ月(新規製作品)

F形50F

拡大鏡

概要

  1. 本装置は、電鉄用直流変電所の次の故障現象を保護します。
  2.   ・直流高速度遮断器の遮断不能
  3.   ・き電回路の短絡故障(ウインド形故障選択装置の機能)

特徴

  1. 直流高速度遮断器の投入不良を判断するのに必要なデータ機能を持っています。
  2. 従来のME配電盤に代わる「New ME配電盤」に適合するように作られており、50F、28機能を有しています。
  3.  
  4. ※電流グラフや電流データをパソコン画面で確認・印刷できるデータ記録装置(別売)をご用意
  5.  詳しくはこちら

仕様

故障選択継電器

整定範囲 1,000Aから200A刻みで4,000Aまで整定可能です。
入力信号範囲 -10,000Aから+20,000A
出力接点
  • 遮断用 無接点a接点:各回線毎1組 メーク時間:500ms±50ms DC110V 0.2A
  • 警報用 無接点a接点:故障警報用 メーク接時間:故障継続時間  DC24V 0.1A
入力インピーダンス 100kΩ以上
ウインド時間 40ms
データ保存 250ms間のデータを5回分記録保持します
データの停電補償 記録データ:5日間以上、時計:5日間以上、整定値:1年以上
自動監視機能 入力、出力、CPU、電源等の常時監視および装置の周期的自動点検をします
再閉路時感度整定 400Aから200Aきざみに、4000Aまで任意に整定可能です
セクション補償率 50%固定(セクション補償回線は任意に選択可能)
表示
  • ア.一定間隔(40ms)におけるき電電流増加量(iw)の最大値の表示(回線毎)
  • イ.遮断電流値(回線毎)
  • ウ.現在電流値(回線毎)
  • エ.現在の整定値(回線毎)
  • オ.装置の故障
  • カ.日時
制御電源 DC110V(変動範囲85v~120v) 消費電力50WA以下

直流電流変成器

原理と構造 ホール素子形DC-CT鉄心分割形
過電流強度 20,000A 0.1秒
精度 定格4,000Aで2.5%以下
制御電源 DC100V(変動範囲85V~120V) 消費電力20W以下

製品寸法

ETD-F-4Z(ETD-F-4Z(Fリレー))外形図(PDF/137kB)

EHC-M4-20K(ETD-F-4Z用変成部-水平据付)外形図(PDF/73kB)