製品案内

電鉄変電所用製品

計測及び検査測定

50F・TA試験器

形式:ETD-T

概要:

  1. 本試験器は、故障選択装置(50F)の簡易試験と同時に、遮断不能検収機能(TA)試験が可能な試験装置です。

特徴:

  1. 半導体制御により、試験用の電流値が安定して出力(表示値も安定)できます。
  2. 50F用パルス電流幅を10ms毎に設定できます。
  3. 50F試験時にTA試験用電流を通電した試験も簡単にできます。
  4. 初期傾斜の設定により、最終電流値及び、保護特性を簡単に確認できます。
  5. 商用電源(AC100V)を使用するため、扱い易い装置です。

納期:約5ヶ月(新規製作品)

50F・TA試験器

拡大鏡

仕様

使用環境
  • 場所:粉塵のない屋内
  • 温度:-10~40℃
  • 湿度:40~90%(結露なきこと)
電源 AC100V±15V 50Hzまたは60Hz
消費電力 30W以下(但しMOSFETでの電力損失を除く)
絶縁耐圧 入力対内部および入力対FG AC2000V×1分間
外形寸法 450(W)×310(H)×300(D)mm
ケース
  • 主要構造材は合板、表面は化粧アルミ
  • 使用時に上蓋及びファンの外気交換口の蓋を取り外す
  • 可搬用取手、およびゴム足付き
重量 約15kg
附属品
  • アース線入り3芯AC電源コード(市販品)
  • 負荷接続ケーブル、外部電流計接続ケーブル
  • ガラス管型6Aヒューズ(φ6.4×30mm)

製品寸法

50F・TA試験器(ETD-T)外形図 (PDF/72kB)