製品案内

情報通信機器製品

監視制御・情報機器

自動起床装置

概要:

 本システムは、親機を管理室に子機(ベッドスピーカ)を各就眠室にそれぞれ設置し、設定した起床時刻にメロディ放送を行い、任意に社員の起床を促す自動呼び起こしシステムであります。

自動起床装置

自動起床装置 システム図

拡大鏡

特徴:

  1. 前もって各部屋ごとに起床時刻を設定しておき、一人の管理者で多人数の呼び起こしに対応できます。
  2. 呼び起こし時刻は、平日時刻と休日時刻の基本時刻を準備でき、ノートパソコンによって設定する為、非常に操作性に優れています。
  3. 親機から、全子機に対して個別と一斉放送が行えます。
  4. 設定データを、ノートパソコンはハードディスク、本体はフラッシュメモリへ保存する為、停電があってもデータは保存されます。

仕様

親機・本体

定格出力 30W/6Ω
標準入力 -43dBm
入力インピーダンス 600Ω±30%以内
電源 AC100V 50/60Hz 3A以内
外形 W:200/D:400/H:400(mm)
重量 約30kg

親機・操作部

ノートパソコン
  • CPU:インテル 1.3GHz
  • モニタ:15インチTFTカラー液晶
  • OS:Windows XP以上
スタンドマイク ムービングコイル単一指向性 600Ω平衡型 送話スイッチ付

子機

許容定格入力 0.5W
入出力インピーダンス 600Ω±20%以内
音声出力 -43dBm
外形 W:131/D:160/H:51(mm)
  •  
  • ★カスタム製品も製作可能です。詳しくは担当営業へお問い合わせ下さい。