製品案内

情報通信機器製品

監視制御・情報機器

IP集中監視装置

概要:

  1. 鉄道沿線各地に点在する各種設備の動作監視、並びに運転保安に必要な情報を指令に収集して、情報表示卓に表示します。

特徴:

  1. IPネットワークを使用する事により、装置の設置・接続が容易になります。
  2. 汎用のIP技術を使用する事により安定したシステムを構築できます。
  3. 情報転送送信装置を使用する事により、旧システムからの段階的なシステム更新が可能です。
  4. 路線画面、変化状況画面、発生中画面、履歴画面など状況により監視しやすい画面を選択できます。
IP集中監視装置

自動起床装置

概要:

  1. 本システムは、親機を管理室に子機(ベッドスピーカ)を各就眠室にそれぞれ設置し、設定した起床時刻にメロディ放送を行い、任意に社員の起床を促す自動呼び起こしシステムであります。

特徴:

  1. 前もって各部屋ごとに起床時刻を設定しておき、一人の管理者で多人数の呼び起こしに対応できます。
  2. 呼び起こし時刻は、平日時刻と休日時刻の基本時刻を準備でき、ノートパソコンによって設定する為、非常に操作性に優れています。
  3. 親機から、全子機に対して個別と一斉放送が行えます。
  4. 設定データを、ノートパソコンはハードディスク、本体はフラッシュメモリへ保存する為、停電があってもデータは保存されます。
自動起床装置

ケーブル絶縁抵抗測定・監視装置

概要:

  1. 本装置は、通信ケーブルの経年劣化等による障害の事前保全をサポートする為の計測データを提供するもので、自動検査機能により事前保全に必要なデータの要求に対応する事ができます。

特徴:

  1. 本機1台により、通信ケーブルは4系統の絶縁抵抗を計測・監視できます。
  2. パネル面表示部に現在の計測値及び、保全管理上の限界設定値が各系統毎に表示され、現在の状態が直視把握できます。
  3. 上位機とオンラインで各所のデータ収集を行う機種及び、単体として計測・監視を行う機種の両方が用意されています。
ケーブル絶縁抵抗測定・監視装置