製品案内

情報通信機器製品

配線箱・端子関係

配線箱

概要:

  1. 配線箱は、通信ケーブルの分岐箇所、通信ケーブルと各種機器との接続点に設置します。
  2. 金属(1.2㎜以上、冷間圧延鋼板、屋外用は指定によりステンレス)製の箱と回路試験或いは障害時に切り分けの出来る端子から構成されています。

配線箱

拡大鏡

特徴:

  1. 種類は、配線箱に収容されるケーブルの対数によって、号数が決まります。
  2. また、使用目的によって、端子の種類を選定します。
  1. 設置場所による分類
  1. 屋外用:屋外に設置するもので、風雨等に対処する防滴構造になっています。
  1. *取付は装柱型と壁取付型があります。
  2. *材質は指定により鉄製とステンレス製があります。
  1. 屋内用:屋内に設置するもので、埋込み型と露出型があり埋込み型は、新築の建物で予め埋込み設置場所を計画出来る場合に使用します。
  1. *取付は埋込み型と露出型があります。
  2. *材質は鉄製となります。但し、60号、100号の扉はアルミ製となります。
  3.  また、100号については、観音開き扉となります。
  1. 形状による分類
  1. 接続箱付(下箱付):ケーブルの可とう接続部を収容する箱が付属しています。
  2. 接続箱無(下箱無):端子部を収容する箱のみの物です。
  1. 端子の種類
  1. 標準の端子は磁器製の物で、高絶縁で耐候性に優れています。
  2. 保安器の有無、使用目的によって、B,C,D,E,CW型の6種類のうちから選択指定します。
  3. また、標準以外の端子板、及び混在につきましてはお問い合わせ下さい。

仕様

配線箱

◆5号
  • A   : 180
  • B   : 670
  • C   : 100
  • D   : 320
  • E   : 350
  • F   : 2号2ケ
  • 止金具 : 2
  • 重量  : 3.5kg
◆10号
  • A   : 180
  • B   : 870
  • C   : 100
  • D   : 520
  • E   : 350
  • F   : 2号2ケ
  • 止金具 : 2
  • 重量  : 5.5kg
◆20号
  • A   : 330
  • B   : 970
  • C   : 110
  • D   : 520
  • E   : 450
  • F   : 2号2ケ
  • 止金具 : 2
  • 重量  : 8kg
◆30号
  • A   : 500
  • B   : 970
  • C   : 110
  • D   : 520
  • E   : 450
  • F   : 3号2ケ
  • 止金具 : 2
  • 重量  : 12kg
◆60号
  • A   : 500
  • B   : 1390
  • C   : 120
  • D   : 940
  • E   : 450
  • F   : 3号2ケ
  • 止金具 : 3
  • 重量  : 19kg
◆100号
  • A   : 780
  • B   : 1390
  • C   : 130
  • D   : 940
  • E   : 450
  • F   : 3号2ケ
  • 重量  : 27kg
  •  
  • ★その他の配線箱については、担当営業へお問い合わせください。

詳細仕様については、配線箱カタログ(PDF/1.8MB)をご覧ください。