製品案内

情報通信機器製品

放送機器

遠隔案内放送装置 小規模DTMF方式

概要:

  1. 本装置は、列車遅延時などに指令所より各駅のお客様に詳細な案内放送を行う遠隔放送装置です。
  2. 送信機~受信機間はメタル回線、または搬送回線により接続し、DTMF信号による比較的単純な放送制御のため、回線分岐装置を使用することにより様々な接続形態に対応できます。

遠隔案内放送装置 小規模DTMF方式

遠隔案内放送装置 小規模DTMF方式

拡大鏡

特徴:

  1. 受信機はT分岐接続のため、受信機障害の場合も、他の受信機に対する影響が少なくてすみます。
  2. 送信機、受信機はバッテリ内蔵ですので、停電時にも放送できます。(注1) 
  3. 放送先は駅個別、グループ、全一斉を選択することができます。

(注1)バッテリ実装はオプションです。

仕様

送信機

型式 M6-S1-14G-BA (注1)
回線系統 回線(2W)
操作方式 スイッチ方式
選択駅 個別:14駅 / グループ:4
電源 AC100V±10% 1A以下

受信機(アンプ無し)

型式 M6-R2BL-A (注2)
形状 ラックマウント型
回線系統 1回線(2W)
定格出力 0dBm(600Ω) 1回路
放送起動出力 1回路(メーク接点)
電源 AC100V±10% 1A以下

受信機(10Wアンプ付き)

型式 M6-R2WP-10-BA (注1)
形状 壁掛け型
回線系統 1回線(2W)
定格出力 10W(100Vrms、1kΩ) 1回路
電源 AC100V±10% 1.5A以下

受信機(30Wアンプ付き)

型式 M6-R2WP-30-BA (注1)
形状 壁掛け型
回線系統 1回線(2W)
定格出力 30W(100Vrms、330Ω) 1回路
電源 AC100V±10% 3A以下
  •  
  • (注1) バッテリ実装型の型式です。
  • (注2) 既設、放送設備の外部入力に接続することができます。
  •  
  • ★カスタム製品も製作可能です。詳しくは担当営業へお問い合わせ下さい。