製品案内

情報通信機器製品

電源機器

沿線電話機電源供給盤(VRS・DC/DC付)

概要:

  1. 本装置は沿線電話機及び、これに類する通信設備に使用する通話用電源供給盤です。
  2. 中継線輪を有しており上部、下部に電源を供給する事ができます。また、整流器からのDC電源を入力し使用できます。

沿線電話機電源供給盤(VRS・DC/DC付)

拡大鏡

沿線電話機電源供給盤(VRS・DC/DC付)

拡大鏡

特徴:

  1. 本装置には、中継線輪(VRS)を内臓しており、使用目的に応じて中継線輪(VRS)の挿入をスイッチで回線毎に行えます。また、回線試験及びメンテナンス時は、スイッチにより中継線輪(VRS)を切り離す事ができます。
  2. DC/DCコンバータを内蔵しており、整流器からの電源をDC-DCで絶縁し平衡度を上げる事で雑音を低減します。

仕様

入力DC24V

型式 P4-VRS2L-DC/DC-1
給電方式 通話回線重畳方式
給電容量 DC24V 1A
給電方向 2方向

入力DC48V

型式 P4-VRS2L-DC/DC-2
給電方式 通話回線重畳方式
給電容量 DC24V 1A
給電方向 2方向

インピーダンス(VRS切)

16Hz、45Vにおいて20kΩ以上
300~3.4KHz直流150mA通電時に80kΩ以上

直流抵抗(VRS切)

DC45~48V重畳(制御装置より供給)
巻線 1-3間 70Ω以下
巻線 1-2間、2-3間の直流抵抗差 1Ω以下

中継線輪(VRS)

インピーダンス比 1400:1400、370:370切換式

電圧計

表示範囲 0~50V、内部抵抗 50kΩ