製品案内

情報通信機器製品

監視制御・情報機器

ケーブル絶縁抵抗測定・監視装置

概要:

 本装置は、通信ケーブルの経年劣化等による障害の事前保全をサポートする為の計測データを提供するもので、自動検査機能により事前保全に必要なデータの要求に対応する事ができます。

ケーブル絶縁抵抗測定・監視装置

ダミー

特徴:

  1. 本機1台により、通信ケーブルは4系統の絶縁抵抗を計測・監視できます。
  2. パネル面表示部に現在の計測値及び、保全管理上の限界設定値が各系統毎に表示され、現在の状態が直視把握できます。
  3. 上位機とオンラインで各所のデータ収集を行う機種及び、単体として計測・監視を行う機種の両方が用意されています。

 

形 式 機 能 記 事
R5-D4L 4系統の計測・監視及びデータ通信 電源入力DC24V~48V定常監視付
R6-D4L 4系統の計測・監視 電源入力DC24V~48V

仕様

◆使用環境
  • 周囲温度    : -10℃~+45℃
  • 湿度(非結露) : 20%~90%
◆計測方式 マイクロプロセッサによるディジタル処理方式
◆抵抗値計測
  • 計測系統数   : 4系統
  • 測定範囲    : 0.1MΩ~9.99MΩ
  • 表示部     : LED数字表示器(4系統)
  • 表示数値    : 10進法3桁 (小数点以下2桁)MΩ単位
◆測定値監視
  • 監視      : 限界値オーバ
  • 限界値設定範囲 : 0.2MΩ~9.00MΩ
  • 設定値数値   : LED数字表示器(4系統)
◆伝送部
  • シリアルインターフェース  : EIA RS-422 準拠
  • 通信方式    : HDLC-NRM 2400/4800/9600bps
◆電源
  • DC24V~48V 通常時12W以内
◆外形寸法・重量
  • W:482/D:240/H:99(mm)
  • 約6Kg